Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2018年04月22日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年04月04日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年03月16日

本を発刊しました。返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」

2017年01月25日

本を発刊しました。日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

本を発刊しました。ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

2016年07月05日

「森岡の家」保存についてのページを作成しました。

002

009

011

021

013

sekai

  • “Japan’s historical memory: “Overcoming polarization toward Synthesis”, in East Asia’s Haunted Present: Historical Memories and the resurgence of Nationalism, co-edited with Tsuyoshi Hasegawa, Praeger, Westport, 2008, pp.59-80
    「日本の歴史問題:分裂を乗り越えて総合へ」, 長谷川毅教授と共編「苦悩する東アジアの現代:歴史の記憶とナショナリズム」, プラーガーウェストポート, 2008年 59–80ページ
  • “Comfort women: deep polarization in Japan on facts and morality”, in East Asia’s Haunted Present: Historical Memories and the resurgence of Nationalism, co-edited with Tsuyoshi Hasegawa, Praeger, Westport, 2008, pp.142-162
    「慰安婦問題:事実関係と道徳観に関する分極化」, 長谷川毅教授と共編「苦悩する東アジアの現代:歴史の記憶とナショナリズム」, プラーガー ウェストポート, 2008年 142–162ページ
  • “Japan’s Foreign Policy: Achievements and Future Directions”, in Japan Aktuell Vol. XVI, No.2/2008, German Institute of Global and Area Studies, pp.38-53
    「日本外交が成し遂げた事と今後の方向性」, ドイツ・グローバル及び地域研究所「現代日本, 第16巻, 2008年No.2」 38–53ページ
  • “Japan and the New Security Structures of Asian Multilateralism”, in Kent Calder and Francis Fukuyama ed. East Asian Multilateralism: Prospects for Regional Stability, Baltimore, The Johns Hopkins University Press, 2008, pp.168-192
    「日本とアジア多国間主義の新安全保障構造」ケント・カルダー及びフランシス・フクヤマ編「東アジアの多国間主義:地域安定化への展望」バルチモア, ジョン・ホプキンス大学出版, 2008年 168–192ページ
  • “The Contemporary Implications of the Russo-Japanese War: A Japanese Perspective”, Steven Ericson and Allen Hockley ed., The Treaty of Portsmouth and its Legacies, Hanover, Dartmouth College Press, 2008, pp.157-182
    「日露戦争の現代的意義:日本からの視点」スティーヴン・エリクソン及びアレン・ホックレー編「ポーツマス条約とその遺産」ハノーヴァー, ダートマス大学出版, 2008年 157–182ページ
  • “Wrestling with a Guilty Verdict” Japan Times, November 9, 2008
    「有罪判決と格闘して」ジャパン・タイムズ, 2008年11月9日
  • “Japan’s Historical Memory: Reconciliation with Asia” The Asia-Pacific Journal, Vol. 52-4-08, December 23, 2008.
    「日本の歴史的記憶:アジアとの和解」「アジア・太平洋誌:ジャパン・フォーカス」52号-4-08, 2008年12月23日

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2018年04月22日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年04月04日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年03月16日

本を発刊しました。返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」

2017年01月25日

本を発刊しました。日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

本を発刊しました。ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

2016年07月05日

「森岡の家」保存についてのページを作成しました。

002

009

011

021

013

sekai

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2018年04月22日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年04月04日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年03月16日

本を発刊しました。返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」

2017年01月25日

本を発刊しました。日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

本を発刊しました。ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

2016年07月05日

「森岡の家」保存についてのページを作成しました。

002

009

011

021

013

sekai

  • “Japan’s historical memory: “Overcoming polarization toward Synthesis”, in East Asia’s Haunted Present: Historical Memories and the resurgence of Nationalism, co-edited with Tsuyoshi Hasegawa, Praeger, Westport, 2008, pp.59-80
    「日本の歴史問題:分裂を乗り越えて総合へ」, 長谷川毅教授と共編「苦悩する東アジアの現代:歴史の記憶とナショナリズム」, プラーガーウェストポート, 2008年 59–80ページ
  • “Comfort women: deep polarization in Japan on facts and morality”, in East Asia’s Haunted Present: Historical Memories and the resurgence of Nationalism, co-edited with Tsuyoshi Hasegawa, Praeger, Westport, 2008, pp.142-162
    「慰安婦問題:事実関係と道徳観に関する分極化」, 長谷川毅教授と共編「苦悩する東アジアの現代:歴史の記憶とナショナリズム」, プラーガー ウェストポート, 2008年 142–162ページ
  • “Japan’s Foreign Policy: Achievements and Future Directions”, in Japan Aktuell Vol. XVI, No.2/2008, German Institute of Global and Area Studies, pp.38-53
    「日本外交が成し遂げた事と今後の方向性」, ドイツ・グローバル及び地域研究所「現代日本, 第16巻, 2008年No.2」 38–53ページ
  • “Japan and the New Security Structures of Asian Multilateralism”, in Kent Calder and Francis Fukuyama ed. East Asian Multilateralism: Prospects for Regional Stability, Baltimore, The Johns Hopkins University Press, 2008, pp.168-192
    「日本とアジア多国間主義の新安全保障構造」ケント・カルダー及びフランシス・フクヤマ編「東アジアの多国間主義:地域安定化への展望」バルチモア, ジョン・ホプキンス大学出版, 2008年 168–192ページ
  • “The Contemporary Implications of the Russo-Japanese War: A Japanese Perspective”, Steven Ericson and Allen Hockley ed., The Treaty of Portsmouth and its Legacies, Hanover, Dartmouth College Press, 2008, pp.157-182
    「日露戦争の現代的意義:日本からの視点」スティーヴン・エリクソン及びアレン・ホックレー編「ポーツマス条約とその遺産」ハノーヴァー, ダートマス大学出版, 2008年 157–182ページ
  • “Wrestling with a Guilty Verdict” Japan Times, November 9, 2008
    「有罪判決と格闘して」ジャパン・タイムズ, 2008年11月9日
  • “Japan’s Historical Memory: Reconciliation with Asia” The Asia-Pacific Journal, Vol. 52-4-08, December 23, 2008.
    「日本の歴史的記憶:アジアとの和解」「アジア・太平洋誌:ジャパン・フォーカス」52号-4-08, 2008年12月23日

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2018年04月22日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年04月04日

日本語論評英語論評を更新しました。

2017年03月16日

本を発刊しました。返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」

2017年01月25日

本を発刊しました。日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

本を発刊しました。ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

2016年07月05日

「森岡の家」保存についてのページを作成しました。

002

009

011

021

013

sekai