Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

『プレジデント・オンライン』

『静岡県地域外交チャネル』

文明論

  • 2021年6月20日『現代総有』「ウイズ・コロナ時代の日本:孤独への放擲の克服へ」22~24ページ
  • 2021年6月28日『日本人の忘れもの』「忘れ去った歴史の中から「日本発の世界思想」を見出すとき」382~383ページ
  • 2021年10月25日『地球システム・倫理学会会報16号』「コロナ世界おける日本思想の「実」と「虚」」30~38ページ

歴史論

  • 2021年3月号『月刊日本』「『故郷忘れじがたく候』と私」75~79ページ
  • 2021年5月『アジア時報』「灰色の領域(第26回)」「インタビュー父・文彦を語る」41~59ページ
  • 2021年6月『アジア時報』「灰色の領域(第27回)」「東郷和彦・元オランダ大使(上)」32~50ページ
  • 2021年7・8号『アジア時報』「灰色の領域(第28回)」「東郷和彦・元オランダ大使(中)」33~52ページ
  • 2021年9月号『アジア時報』「灰色の領域(第29回)」「東郷和彦・元オランダ大使(下)」42~61ページ
  • 2021年10月号『アジア時報』「灰色の領域(第30回)」「原彬久教授」45~46ページ
  • 2021年8月15日『和解学叢書1:和解学の試みー記憶・感情・価値』「コラム2:東アジアの和解と和解学」244~256ページ
  • 2021年8月号『月刊日本』「なぜ東郷茂徳はソ連参戦を見抜けなかったのか」40~45ページ
  • 2021年11月7日産経新聞書評欄『三井美奈著:敗戦は罪なのか』東郷和彦「戦後の起点 研究活性化を」

現代国際政治論

  • 2021年4月号『文藝春秋』「プーチンはまだまだ生き残る」小泉悠氏との鼎談、132~141ページ
  • 2021年5月10日『世界平和研究所(IPP)ニュースレターVol.27』朝鮮半島情勢に対するロシアの視点」イーゴリ・トルストクラトフ講演、コメンテーター①として発言
  • 2021年11月25日にYouTubeで生中継された『2021KOR-ASIAFORUM』で放映されるために作成された動画
  • 2021年12月26日北海道新聞安倍元首相領土交渉インタビュー:関係者の見方:東郷和彦「安倍氏の判断極めて現実的」5ページ
  • 2022年1月号『月刊日本』「林外相訪中を批判するのは間違いだ」54~59ページ

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

『プレジデント・オンライン』

『静岡県地域外交チャネル』

文明論

  • 2021年6月20日『現代総有』「ウイズ・コロナ時代の日本:孤独への放擲の克服へ」22~24ページ
  • 2021年6月28日『日本人の忘れもの』「忘れ去った歴史の中から「日本発の世界思想」を見出すとき」382~383ページ
  • 2021年10月25日『地球システム・倫理学会会報16号』「コロナ世界おける日本思想の「実」と「虚」」30~38ページ

歴史論

  • 2021年3月号『月刊日本』「『故郷忘れじがたく候』と私」75~79ページ
  • 2021年5月『アジア時報』「灰色の領域(第26回)」「インタビュー父・文彦を語る」41~59ページ
  • 2021年6月『アジア時報』「灰色の領域(第27回)」「東郷和彦・元オランダ大使(上)」32~50ページ
  • 2021年7・8号『アジア時報』「灰色の領域(第28回)」「東郷和彦・元オランダ大使(中)」33~52ページ
  • 2021年9月号『アジア時報』「灰色の領域(第29回)」「東郷和彦・元オランダ大使(下)」42~61ページ
  • 2021年10月号『アジア時報』「灰色の領域(第30回)」「原彬久教授」45~46ページ
  • 2021年8月15日『和解学叢書1:和解学の試みー記憶・感情・価値』「コラム2:東アジアの和解と和解学」244~256ページ
  • 2021年8月号『月刊日本』「なぜ東郷茂徳はソ連参戦を見抜けなかったのか」40~45ページ
  • 2021年11月7日産経新聞書評欄『三井美奈著:敗戦は罪なのか』東郷和彦「戦後の起点 研究活性化を」

現代国際政治論

  • 2021年4月号『文藝春秋』「プーチンはまだまだ生き残る」小泉悠氏との鼎談、132~141ページ
  • 2021年5月10日『世界平和研究所(IPP)ニュースレターVol.27』朝鮮半島情勢に対するロシアの視点」イーゴリ・トルストクラトフ講演、コメンテーター①として発言
  • 2021年11月25日にYouTubeで生中継された『2021KOR-ASIAFORUM』で放映されるために作成された動画
  • 2021年12月26日北海道新聞安倍元首相領土交渉インタビュー:関係者の見方:東郷和彦「安倍氏の判断極めて現実的」5ページ
  • 2022年1月号『月刊日本』「林外相訪中を批判するのは間違いだ」54~59ページ

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai