Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

岑 智偉・東郷 和彦 共編著

晃洋書房、2021年12月10日

 


公共論の再構築:時間/空間/主体

公共論の再構築:時間/空間/主体

中谷真憲・東郷和彦編

藤原書店、2020年3月10日

 


日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

東郷 和彦・森 哲郎・中谷 真憲 共編著

藤原書店 2017年

 


ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

東郷 和彦・A. N. パノフ 共編著

東京大学出版会 2016年

 


Russkaya i Yaponskaya Tsivilizatsiya: Istoricheskii Analiz Stanovleniya i Razvitsiya Natsionaljnuikh Identichnostj

Pod Redaktsii Alekcandrov Panov i Kazuhiko Togo,“Russkaya i Yaponskaya Tsivilizatsiya: Istoricheskii Analiz Stanovleniya i Razvitsiya Natsionaljnuikh Identichnostj” Moskva “Mezhdunarodnyie Otnosheniya” 2016, ISBN 978-5-7133-1547-4

アレクサンドロフ・パノフ・東郷和彦編著『ロシア及び日本の文明:ナショナル・アイデンティティの形成及び発展に関する歴史分析』モスクワ、国際関係出版、2016年

 


『歴史認識を問い直す:靖国・慰安婦・領土問題』韓国語訳

『歴史認識を問い直す:靖国・慰安婦・領土問題』韓国語訳

東郷和彦、翻訳:趙胤修(東北アジア歴史財団研究員)

2015年4月6日 ISBN 979-11-5707-058-9 03340

 


歴史問題ハンドブック

歴史問題ハンドブック

東郷 和彦、波多野 澄雄

岩波現代全書 2015年

 


img17

Building Confidence in East Asia: Maritime Conflicts, Interdependence and Asian Identity Thinking

edited by Kazuhiko Togo & G. V. C. Naidu

Palgrave Pivot, 2014

 


img20

合理的避戦論

小島 英俊、<対談> 東郷 和彦

イースト新書 2014年

 


img19

内心、「日本は戦争をしたらいい」と思っているあなたへ

保阪 正康、東郷 和彦、富坂 聰、江田 憲司、金平 茂紀 、松元 剛、鈴木 邦男、宇野 常寛

角川oneテーマ21 2014年

 


img18

「領土問題」の論じ方

新崎 盛暉、岡田 充、高原 明生、東郷 和彦、最上 敏樹

岩波ブックレット 2013年

 


img013

鏡の中の自己認識:日本と韓国の歴史・文化・未来

朴勝俊と共編著

御茶の水書房 2012年

 


img015

日本の領土問題:北方四島・竹島・尖閣諸島

保阪正康と共著

角川新書oneテーマ21 2012年

 


tohoku

『東北』共同体からの再生:東日本大震災と日本の未来

川勝平太・東郷和彦・増田寛也 共著

藤原書店 2011年

 


hoppou

北方領土交渉秘録、失われた五度の機会

東郷和彦

新潮文庫 2011年(文庫本のためのまえがきを加筆)

 


2009

Japan's Foreign Policy 1945-2009

Kazuhiko Togo

The Quest for a Proactive Policy, Brill Academic Publisher, Leiden and Boston, 2010

 


Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai

一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

岑 智偉・東郷 和彦 共編著

晃洋書房、2021年12月10日

 


公共論の再構築:時間/空間/主体

公共論の再構築:時間/空間/主体

中谷真憲・東郷和彦編

藤原書店、2020年3月10日

 


日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

日本発の「世界」思想 〔哲学/公共/外交〕

東郷 和彦・森 哲郎・中谷 真憲 共編著

藤原書店 2017年

 


ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する

東郷 和彦・A. N. パノフ 共編著

東京大学出版会 2016年

 


Russkaya i Yaponskaya Tsivilizatsiya: Istoricheskii Analiz Stanovleniya i Razvitsiya Natsionaljnuikh Identichnostj

Pod Redaktsii Alekcandrov Panov i Kazuhiko Togo,“Russkaya i Yaponskaya Tsivilizatsiya: Istoricheskii Analiz Stanovleniya i Razvitsiya Natsionaljnuikh Identichnostj” Moskva “Mezhdunarodnyie Otnosheniya” 2016, ISBN 978-5-7133-1547-4

アレクサンドロフ・パノフ・東郷和彦編著『ロシア及び日本の文明:ナショナル・アイデンティティの形成及び発展に関する歴史分析』モスクワ、国際関係出版、2016年

 


『歴史認識を問い直す:靖国・慰安婦・領土問題』韓国語訳

『歴史認識を問い直す:靖国・慰安婦・領土問題』韓国語訳

東郷和彦、翻訳:趙胤修(東北アジア歴史財団研究員)

2015年4月6日 ISBN 979-11-5707-058-9 03340

 


歴史問題ハンドブック

歴史問題ハンドブック

東郷 和彦、波多野 澄雄

岩波現代全書 2015年

 


img17

Building Confidence in East Asia: Maritime Conflicts, Interdependence and Asian Identity Thinking

edited by Kazuhiko Togo & G. V. C. Naidu

Palgrave Pivot, 2014

 


img20

合理的避戦論

小島 英俊、<対談> 東郷 和彦

イースト新書 2014年

 


img19

内心、「日本は戦争をしたらいい」と思っているあなたへ

保阪 正康、東郷 和彦、富坂 聰、江田 憲司、金平 茂紀 、松元 剛、鈴木 邦男、宇野 常寛

角川oneテーマ21 2014年

 


img18

「領土問題」の論じ方

新崎 盛暉、岡田 充、高原 明生、東郷 和彦、最上 敏樹

岩波ブックレット 2013年

 


img013

鏡の中の自己認識:日本と韓国の歴史・文化・未来

朴勝俊と共編著

御茶の水書房 2012年

 


img015

日本の領土問題:北方四島・竹島・尖閣諸島

保阪正康と共著

角川新書oneテーマ21 2012年

 


tohoku

『東北』共同体からの再生:東日本大震災と日本の未来

川勝平太・東郷和彦・増田寛也 共著

藤原書店 2011年

 


hoppou

北方領土交渉秘録、失われた五度の機会

東郷和彦

新潮文庫 2011年(文庫本のためのまえがきを加筆)

 


2009

Japan's Foreign Policy 1945-2009

Kazuhiko Togo

The Quest for a Proactive Policy, Brill Academic Publisher, Leiden and Boston, 2010

 


Language Switcher

Japanese English

japaneseenglish

最新ニュース

2022年01月27日

日本語論評英語論評を更新しました。

2021年12月10日

本を発刊しました。一帯一路:多元的視点から読み解く中国の共栄構想

2020年03月31日

京都産業大学教授・世界問題研究所長を退任しました(退任挨拶)。

2020年02月20日

【京都産業大学】世界問題研究所所長の東郷 和彦教授による最終講義「日本発の『世界』思想~『和(やわらぎ)の外交』に向けて」を開催

002

009

011

021

013

sekai